マグロ解体ショー|東京・大阪出張可能

マグログ

  • HOME
  • マグログ
  • マグロはこうして水揚げされる!!!一本釣りver
  • まぐろ日本一

月別アーカイブ

マグログ

マグロはこうして水揚げされる!!!一本釣りver

 朝方2時~3時に港を出発し、漁に向かう。先に生餌を釣った後、5時くらいに漁のポイントへ到着。マグロの群れを魚群探知機で探しながら船を走らせる。

サンマやイカなどの生餌の背に釣り糸を付けて海に投げる。釣り糸に反応があったらマグロが暴れないように時間をかけて、引き揚げる。

釣り揚げあたらすぐに、血抜きをして内臓やエラを除き、尾と脳天から神経締めにして、氷づけにする。氷の入った舟倉で冷やし、帰港してからも氷につけ込む。

水揚げの作業の際、柔らかな腹をつぶさないように、常に腹を上にする。氷の入れ方にも注意して、皮の艶、キラキラ感がはがれないようにする。

100㌔以上の大きなマグロは、専用の木箱に入れる。氷が当たって傷つかないようにボディも尾もラップカバーして守る。一晩冷やしこんで出荷。

以上が一本釣りの場合の水揚げから出荷までの流れです。

マグロという魚は、非常に気を使う魚なんですよ(^o^)

  • 料金
  • 質問
  • 感動の追及会社概要
  • イベント情報
  • オプションメニューの数々
出張エリア
東京、大阪、名古屋、福岡、北海道、
沖縄など日本全国、シンガポール、
香港、ガンジス川、ロッキー山脈麓、
ニューヨーク、ラスベガス、
リオデジャネイロ、カリブ海のビーチ、
パリ、ローマ、
ロシア(-20度まで)、ドバイ、
マダガスカル………地球上、全域

弊社オフィス(和歌山市)より
片道 50km 以内

交通費今だけ無料!

〒640-8355
和歌山県和歌山市北ノ新地1-31
Duoキンキ和歌山ビル2F
TEL.0120(917)901

facebook

  • マグロショップ