マグロ解体ショー|東京・大阪出張可能

マグログ

  • HOME
  • マグログ
  • マグロ解体ショーでお馴染み鮪達人がお話する『マグロの質』
  • まぐろ日本一

月別アーカイブ

マグログ

マグロ解体ショーでお馴染み鮪達人がお話する『マグロの質』

鮪達人です!大阪はもとより東京・全国各地にマグロ解体ショーの出張ケータリングを行っております!ご披露宴や法人様パーティーのサプライズイベント、パチンコ店やご自宅等、自社調べですが日本一の出張ケータリング数を誇っております!

今日は皆様にマグロの四大要素について少しばかりご説明をしたいと思います。まずは【色】単純に包丁で切った時の断面の色はもとよりその魚がどれだけ長く色持ちするかということ。空気に触れることによりマグロの色はみるみる変身。あっと言う間に綺麗な褐色かかった赤色に変わります。しかし劣化することによって焦げ茶色にかわっていき要は酸化ですね。

【香り】マグロの香りは一体なにか?海の表層を高速で泳ぎ回る回遊魚、強い筋力量を活発化させるには全身に血液を循環さなければなりません。よってマグロは血液の塊なんですよね、、水揚げされたマグロは手早く〆られ筋肉中のタンパク質が急速にマグロの持つ酵素と反応して変性する、それが口に含んだ時の独特な酸味を帯びた芳香なんですよね【食感】食感が著しく分かるのがやはり本マグロ。脂のノリぐわいですね。特に冬場、マグロの腹カミの部分は国産和牛リブロースを思わせるような霜降り肉となります。口に含むと溢れんばかりの肉感。かめば噛む程甘みの連鎖が続きます。【値段】マグロは使う職人によって好みが分かれます。高いマグロが必ずしも万人にとっていいマグロではない。全ての条件が揃ったマグロなんてまず存在しない、高額のマグロを購入しても包丁入れて劣化速度が著しい等脂のノリが悪いなんて事もたた、、その逆も多いにあります。難しい(笑)マグロは奥が深いですな、、、

  • 料金
  • 質問
  • 感動の追及会社概要
  • イベント情報
  • オプションメニューの数々
出張エリア
東京、大阪、名古屋、福岡、北海道、
沖縄など日本全国、シンガポール、
香港、ガンジス川、ロッキー山脈麓、
ニューヨーク、ラスベガス、
リオデジャネイロ、カリブ海のビーチ、
パリ、ローマ、
ロシア(-20度まで)、ドバイ、
マダガスカル………地球上、全域

弊社オフィス(和歌山市)より
片道 50km 以内

交通費今だけ無料!

〒640-8355
和歌山県和歌山市北ノ新地1-31
Duoキンキ和歌山ビル2F
TEL.0120(917)901

facebook

  • マグロショップ