マグロ解体ショー|東京・大阪出張可能

マグログ

  • HOME
  • マグログ
  • 生マグロ解体ショーでお馴染み鮪達人から~【日本人はなぜマグロが好きなのか?】について!
  • まぐろ日本一

月別アーカイブ

マグログ

生マグロ解体ショーでお馴染み鮪達人から~【日本人はなぜマグロが好きなのか?】について!

 

鮪達人です。こんにちは。今日は皆さん大好きマグロ。。なぜ日本人はマグロが好きなのか?というテーマを少し簡単にご説明させて頂きます。日本人のマグロとの付き合いは、5000年以上の歴史を持っていると考えられている。岩手県陸前高田市にある縄文時代中期の大要貝塚から、マグロの骨の断片が出現していることから、縄文人はマグロを食べていたと考えられる。貝塚のある島の周りや岬の突端にマグロが接近したときや内湾に迷いこんだ時、縄文人たちは銛で突いたり、網に絡めたり簡単な定置網を仕掛けたりしてマグロを捕らえたと想像される。

 

5000年もの昔から食べられてきたマグロだが、マグロを刺身で食べる事は比較的新しく、江戸時代後期の幕末に近い頃に起こったと考えられる。それ以前に刺身として人気があったのは、鯛、ヒラメ、スズキ等の白身であった。マグロは赤身の魚である事から鮮度が落ちるのが早い事もあって下級の魚として敬遠されがちであった。

 

マグロの赤身や中トロ、大トロと寿司や刺身で人気を博し出したのは冷蔵庫がかなり普及し出した昭和に入ってからである第二次世界大戦10年を経て、生鮮食品や医薬品などを低温で流通させるコールドチェーンが完成させてからは、マグロの存在がますます珍重される様になり現在に至ってる。。

マグロはでかい魚なのでスーパー等でも柵の状態で販売されている事も多く必要な分だけ気軽に切っておかずにすることもでき主婦からしたらもってこいの魚だとも言えますね。。ほんでもって美味しいのが決め手(^^)/いかがだったでしょうか?マグロの歴史に触れてみて、、身をもって日本人とマグロの関係性は切っても切れない関係なんだと思いますよねーー(^^)/今日も近畿圏を拠点に東京、名古屋、日本全国をマグロと共に駆け回ります♡尚、マグロ解体ショー時の密対策の方も万全に遂行しております。マスク着用、必要に応じてフェイスシールド等お客様のご要望に応じまして密にならないマグロ解体ショーというのも取り入れながらご期待に添えられる様頑張らして頂きます。又どこかで皆様と会える日を楽しみにしてます(^^)/♡

  • 料金
  • 質問
  • 感動の追及会社概要
  • イベント情報
  • オプションメニューの数々
出張エリア
東京、大阪、名古屋、福岡、北海道、
沖縄など日本全国、シンガポール、
香港、ガンジス川、ロッキー山脈麓、
ニューヨーク、ラスベガス、
リオデジャネイロ、カリブ海のビーチ、
パリ、ローマ、
ロシア(-20度まで)、ドバイ、
マダガスカル………地球上、全域

弊社オフィス(和歌山市)より
片道 50km 以内

交通費今だけ無料!

〒640-8355
和歌山県和歌山市北ノ新地1-31
Duoキンキ和歌山ビル2F
TEL.0120(917)901

facebook

  • マグロショップ