マグロ解体ショー|東京・大阪出張可能

マグログ

月別アーカイブ

マグログ

マグロの種類って?

鮪達人です!日本人ならば誰もが大好きなマグロちゃんですが、その実態は意外にもあまり知られていません。皆さんは、マグロは一種類しかいないと思っていませんか?今回は5種類のご紹介をさせて頂きます。これらは、生息地、身長、体重などが違うだけでなく、味にもだいぶ差があります。

クロマグロ(本マグロ)

「マグロの王様」とも言われ、マグロの中では最高級品とされています。大トロが多く味・色共に濃いので、お 寿司に向いています。大西洋、地中海、日本近海で獲れ、特に日本近海のものは昔から親しまれて来ました。近年では養殖のクロマグロの出荷も多くなってきています。

 

ミナミマグロ(インドマグロ)

濃い赤色で身質は、固く締まっていてコクがあり、お寿司に向いています。 アフリカケープタウン沖 、タスマン、ニュージーランド、シドニー沖の低水温の海域で獲れます。脂が乗っていることから高級マグロとして、寿司屋や料亭で良く使われています。

 

メバチマグロ

準高級品で、生産量が最も多いマグロです。身質が柔らかく刺身に向いています。赤道を挟んで南北の緯度約35度に渡る広い範囲で獲れます。目玉が大きくパッチリしていることから「目鉢(めばち)」と呼ばれています。

 

キハダマグロ

メバチマグロをほぼ同じ漁場で獲れます。体型がスマートなのが特徴で、赤味のあっさりした味わいが楽しめます。刺身にしやすく色変わりが遅いので量販店向きです。また、身質が固めなので刺身にしても形が崩れません。肌が黄色いことから「黄肌(きはだ)」と呼ばれています。

 

ビンナガマグロ

世界中の海に広く分布し、大回遊する小型のマグロです。薄い乳白色で身質が柔らかく安価なため。シーチキンの原料として広く使われています。長い刀状の胸ヒレを「鬢」に例えて、「鬢長(びんなが)」と呼ばれています。

上記以外にもクロヒレマグロやコシナガマグロもございます。マグロを食べて元気になりましょう!!

  • 料金
  • 質問
  • 感動の追及会社概要
  • イベント情報
  • オプションメニューの数々
出張エリア
東京、大阪、名古屋、福岡、北海道、
沖縄など日本全国、シンガポール、
香港、ガンジス川、ロッキー山脈麓、
ニューヨーク、ラスベガス、
リオデジャネイロ、カリブ海のビーチ、
パリ、ローマ、
ロシア(-20度まで)、ドバイ、
マダガスカル………地球上、全域

弊社オフィス(和歌山市)より
片道 50km 以内

交通費今だけ無料!

〒640-8355
和歌山県和歌山市北ノ新地1-31
Duoキンキ和歌山ビル2F
TEL.0120(917)901

facebook

  • マグロショップ