マグロ解体ショー|東京・大阪出張可能

マグログ

  • HOME
  • マグログ
  • マグロの解体ショーで、大人気のお寿司♪
  • まぐろ日本一

月別アーカイブ

マグログ

マグロの解体ショーで、大人気のお寿司♪

5000年もの昔から食べられていたマグロだが、マグロを刺身で食べることは比較的新しく江戸時代後期の幕末に近いころに起こったと考えられる。それ以前に、刺身として人気があったのは、タイ、ヒラメ、スズキなどの白身魚であった。マグロは赤身の魚であることから、鮮度落ちが早いこともあって下級な魚とされ、刺身で食べることは敬遠されたと思われる。

河隅:「今では考えられないですね((+_+))」

江戸時代の文化文政の頃に、それまで上方風の押し鮨が主流であったが、醤油の普及により江戸前の握り寿司が現れて江戸中の人気になった。この江戸前の握り寿司の主役をこなしたのが、醤油に付け込まれたマグロであった。

まぐろの赤身はヅケになるが、トロは醤油が中までしみこまないのでヅケにはならない。このため二束三文で売られるか捨てられていた。今から考えるともったいない話である。

河隅:「本当に本当にもったいない話ですよね。笑」

 

  • 料金
  • 質問
  • 感動の追及会社概要
  • イベント情報
  • オプションメニューの数々
出張エリア
東京、大阪、名古屋、福岡、北海道、
沖縄など日本全国、シンガポール、
香港、ガンジス川、ロッキー山脈麓、
ニューヨーク、ラスベガス、
リオデジャネイロ、カリブ海のビーチ、
パリ、ローマ、
ロシア(-20度まで)、ドバイ、
マダガスカル………地球上、全域

弊社オフィス(和歌山市)より
片道 50km 以内

交通費今だけ無料!

〒640-8355
和歌山県和歌山市北ノ新地1-31
Duoキンキ和歌山ビル2F
TEL.0120(917)901

facebook

  • マグロショップ