マグロ解体ショー|東京・大阪出張可能

マグログ

  • HOME
  • マグログ
  • マグロの解体ショーで使う、マグロのおいしい条件
  • まぐろ日本一

月別アーカイブ

マグログ

マグロの解体ショーで使う、マグロのおいしい条件

 マグロの解体ショーで使うマグロ。マグロのトロは含有量によって、中トロと大トロとに区別されることが多いが、それはさして厳密なものではない。なお大トロの資質含有量はおおよそ可食部100g中に20~28gである、トロはマグロの体の部位に偏在する。一般的に胸鰭を支える部位と腹部に偏在する。一般的にいって、胸鰭を支える部位と腹部いは大トロが、脇腹と腹部の後方には中トロが分布する。トロに蓄積の仕方や分布の状態はマグロの種によって違うし、同じ種においても成長段階や生理的条件の差異によっても大いにちがう。

河隅:「やっぱりマグロも個々によって違うんですね。ストイックなマグロもいればグータラしてるマグロもいてるようです!笑」

トロは温帯性のマグロ、クロマグロ、ミナミマグロ、メバチマグロによく発達し、熱帯性のマグロ、キハダマグロ、コシナガマグロ、クロヒレマグロには発達しない。このことはトロと防寒性の間に強い相関関係があることを示唆していると考えられる。食の観点から見ると、クロマグロ、ミナミマグロ、メバチマグロ、ビンナガマグロの順に彼らのトロは珍重される。

河隅:「やはりマグロと言えばトロ♪みなさまおいしいトロを食べたくなったら鮪達人までっ♪」

  • 料金
  • 質問
  • 感動の追及会社概要
  • イベント情報
  • オプションメニューの数々
出張エリア
東京、大阪、名古屋、福岡、北海道、
沖縄など日本全国、シンガポール、
香港、ガンジス川、ロッキー山脈麓、
ニューヨーク、ラスベガス、
リオデジャネイロ、カリブ海のビーチ、
パリ、ローマ、
ロシア(-20度まで)、ドバイ、
マダガスカル………地球上、全域

弊社オフィス(和歌山市)より
片道 50km 以内

交通費今だけ無料!

〒640-8355
和歌山県和歌山市北ノ新地1-31
Duoキンキ和歌山ビル2F
TEL.0120(917)901

facebook

  • マグロショップ