たったの30秒で入力可能

メールアイコン 電話アイコン

マグログ

  • マグログ

マグロ解体ショーでの中落ゴシゴシ体験

結婚式、結婚披露宴や集客イベントに引っ張りだこの鮪達人のマグロ解体ショー!全国各地へマグロと共に向かいます!

鮪達人のマグロ解体ショーはご披露宴や法人様のサプライズパーティー、個人様のお祝い事でのご利用等、様々なシーンでご利用されます。エンターテインメントによるマグロ解体ショーとしてお客様が笑顔になるよう演出も色々ありますが、オプションを使うともっと楽しくなります。今回はネギトロゴシゴシ体験のご紹介!

マグロの中落ちとは

マグロの中落ちといえば、ネギトロなどによく使われる食材です。みなさんも一度は口にしたことがあると思います。リーズナブルで美味しい、家庭に嬉しい存在ですよね。マグロであることは理解できるが、中落ちとはどこの部位なのだろうか?実は知らない人も多いかもしれませんが、その答えはズバリ、中骨についている身のことです!

中骨についている身が中落といいまして、いわゆる【ネギトロ】にあたります。昔、漁師さんが中落の身を貝殻でこそぎ取る所からねぎ取る→ネギトロと呼ばれるようになったと言われております。

マグロの中落ちといえば、ネギトロなどによく使われる食材です。みなさんも一度は口にしたことがあると思います。リーズナブルで美味しい、家庭に嬉しい存在ですよね。マグロであることは理解できるが、中落ちとはどこの部位なのだろうか?実は知らない人も多いかもしれませんが、その答えはズバリ、中骨についている身のことです

ネギトロゴシゴシ体験!

マグロの一番大きな骨、すなわち中骨の周りについている身を集めたものが中落ちと呼ばれるものです。スプーンで掻き出して食べる姿を目にしたこともあるのではないでしょうか。近頃では、骨付きのまま提供する料理店もあります。マグロは体格が大きいため、いかにうまく骨と身の間に包丁を入れたとしても、骨の周りに身が残ってしまうもの。スプーンなどで掻き出し、集めたものも販売されています。

中落ちは、実際はあまり広く流通していません。これは、骨から外してしまうと鮮度が落ちやすいためです。美味しい中落ちを食べたければ、骨つきのものを探すのがポイントです。ちなみにネギトロに使われる部位ではあるが、ネギトロと書かれているものには注意が必要だ。表記に油分や添加物が入っているケースがあるが、それは正確には中落ちとはいいません。ネギトロのネギは、野菜のネギではない。中落ちや皮に近い部分の脂をねぎ取ることから、ネギトロと名付けらました・・・続く

このホジホジするのが楽しくて楽しくて(笑)皆様も、もし見かけたら一生懸命ホジホジしてください!!