メールアイコン 電話アイコン

マグログ

  • マグログ

永遠の愛を誓う場所にマグロを・・・

結婚式でのサプライズイベントとして、人気急上昇中の鮪達人マグロ解体ショー。            ケーキ入刀の他にもマグロ入刀式はいかがでしょうか?

近年ご披露宴でのマグロ解体ショーのご依頼が増加してきております。今の流行りかもしれません!!新郎新婦様も生マグロの登場に驚かれます!!

結婚式でのマグロ解体ショーはサプライズがほとんです。煌びやかな空間とマグロは正反対ですもんね(笑)準備を行う場所は様々ですが、会場内で準備する時は気配を完全に消すように心がけます。準備ができたら会場様で使用されているテーブルクロスをお借りして会場隅にひっそりと置いておきます。会場外ですと、実施する場所に一番近い扉の外側で準備を行い、写真のようにマグロを担ぎあげた職人が登場するタイミングでスピーディーにセッティングを行います。お客様がマグロに目を奪われている隙にステージを完成させます

 

スタンバイ完了の一コマです。華やかなウエディング会場に異質(笑)とも思える生マグロちゃん、お隣の会場ではご披露宴が盛大に行われております。会場側と私達鮪達人が一番緊張するシーンです!時間が来ましたら、司会者がサプライズゲストの・・・というようなご紹介をして頂きます。そこからマグロ節という演歌風の前奏が流れスクリーンには海の映像が流れます。お客様がざわつき始めたらカウントダウンが始まりマグロが登場します。

司会者が【皆様、スペシャルゲストの登場です】とゲストの皆様へお伝えするのを合図に、登場するBGMが流れます。そうすると職人がマグロを肩に担ぎ上げでゲストのお席へ登場します。破壊力抜群のサプライズ登場に会場はマグロ一色となります

 

結婚式のサプライズ演出、マグロ解体ショースタートです!

ド迫力のマグロちゃんの登場は煌びやかなシャンデリアにも負けません!会場をマグロ一色に染めていき、元気なマグロちゃんが回遊!?しております。お近くにマグロが来た時には皆様シャッターチャンスとばかりお写真を撮っていきます!!

マグロは幸せを呼ぶ魚と呼ばれるお魚です。何故、幸せを呼ぶ魚と言われているかというと、マグロの奉納は大漁と商売繁盛を願って昭和45年から西宮神社で始まったもので、2008年からは同市場の青果卸売協同組合なども奉納を行い、マグロの横に青果も供えられます。巨大な冷凍マグロが奉納された。頭や体にお賽銭を貼り付けると「お金が身につく」とされ、早速、御利益にあやかろうと多くの参拝者が毎年訪れます。東部水産物卸売協同組合などが「十日えびす」(9~11日)にあわせ、1970年から毎年奉納している。今年は体長2メートル、重さ200キロのマグロで、刺し身にすると約1100人分といいます

ステージに到着すると改めて生マグロちゃんと一緒に記念撮影、幸せを呼びこむと言われるマグロちゃんと一緒に写真を撮る事で、ゲストの皆様にも幸せが訪れる。。そんな素敵な記念撮影が終わると次はケーキ入刀式ならぬ『マグロ入刀式』を行います!マグロ入刀式というのは見た事もない方が多く、又ケーキで異なりまして一年中泳いでいるマグロちゃんは皮が大変固いです。マグロ長刀をケーキナイフに見立ててゴシゴシと頭の部分を何往復もします!その時にゲストの皆様が『よいしょ~よいしょ~』の大合唱で盛大かつインパクト満載です!!!いかがでしょうか?鮪達人のエンターテインメント解体ショー♪記憶にも記録にも残るひと時を我々が演出致します。

ファーストバイトならぬマグロバイト!結婚式の人気演出です

まだまだ結婚式versionの演出はございます。捌きたての生マグロをゲストに振る舞う前に新郎新婦様がお味見をする【マグロバイト】があります。ファーストバイトならぬマグロバイトはハート型にくり抜いたマグロを新郎新婦様が食べさせ合います。ここでお二人の愛とマグロへの愛を確認してもらう!?儀式が始まります(笑)     捌きたての生マグロが食べれるとは新郎新婦様も幸せな笑顔いっぱいとなります。    ここで少し仕掛けがあるのですが・・・・これは当日見てからのお楽しみ、盛り上がる事間違いなしのマグロバイトです。                                 結婚式のサプライズ演出としての新定番、鮪達人のマグロ解体ショー是非オススメです!