マグロ解体ショー|東京・大阪出張可能

マグログ

  • HOME
  • マグログ
  • 180㌔のマグロを使ってマグロの解体ショー???
  • まぐろ日本一

月別アーカイブ

マグログ

180㌔のマグロを使ってマグロの解体ショー???

 漁師が漁を終え、漁港に戻ると荷揚げが始まる。先日の一等はおよそ180㌔のマグロであった。もちろんクレーンで引き上げ、海から出てきた180㌔の大きなマグロに歓声があがった。「一本釣り」を旗印に、壱岐・勝本のマグロが築地市場で名をあげたのは2000年頃と新しい。しかし最初の評価は低めで、大間のマグロとクラスでも3分の1の値しかつかず、勝本の漁師たちは悔しい思いをしてきたという。

「どこが大間のマグロと違うのか」

百聞は一見にしかず。築地市場ので、自分たちの評価を聞き、自分たちの弱点、冷やしこみの不十分さを知った。そこで指南を仰いだのが老舗の仲卸業者たち。どういう手入れをして、どういう状態でマグロが届いてほしいか。

基準は築地市場クオリティー。釣った後の船倉の氷の質、出荷の詰め方など鮮度向上をとことん追求した。仲間の漁師たちにも広く技術を伝え、全体のレベルを上げた。そんな努力の結果が「北の大間、西の壱岐・勝本」と称されるまでに産地ブランドを育てあげてきたのである。

  • 料金
  • 質問
  • 感動の追及会社概要
  • イベント情報
  • オプションメニューの数々
出張エリア
東京、大阪、名古屋、福岡、北海道、
沖縄など日本全国、シンガポール、
香港、ガンジス川、ロッキー山脈麓、
ニューヨーク、ラスベガス、
リオデジャネイロ、カリブ海のビーチ、
パリ、ローマ、
ロシア(-20度まで)、ドバイ、
マダガスカル………地球上、全域

弊社オフィス(和歌山市)より
片道 50km 以内

交通費今だけ無料!

〒640-8355
和歌山県和歌山市北ノ新地1-31
Duoキンキ和歌山ビル2F
TEL.0120(917)901

facebook

  • マグロショップ