たったの30秒で入力可能

メールアイコン 電話アイコン

マグログ

  • マグログ

鮪達人のマグロ解体ショーと捌きたての生マグロについて

鮪達人です!もうすぐ12月、今年も後僅かになりました。私共、鮪達人は年末年始関係なくマグロ解体ショーの出張ケータリングに出向いております!場所は全国各地、屋外・屋内問わずリクエストされる場所でマグロ解体ショーを実施させて頂きます!

始まる前に、精神集中・気合いをため込みます!

豪快なマグロで大盛り上がりのエンターテイメントマグロショー!

豪快なショーの後は、捌きたての生マグロ寿司!そこでマグロについて少々。

マグロ料理にも色々あるとずっと既述してきたがやっぱりマグロは一番刺身で食べるのが味が良くわかるし皆さんもお好きでしょう♡

そこで今日はマグロを解体してから家庭で刺身になる流れと購入時のポイント等を教えていきたいと思いますーーー♡

 

まずなんせデカいマグロを解体するにいたって大包丁で頭を落とし、むなびれ、背びれ、尻尾、カマ、そして背中、お腹、中骨と工程が多い。。

冷凍マグロを解体するに至っては電動ノコギリを使わなければいけない( `ー´)ノ普通お魚を捌く際は三枚おろしと言うのが主ですがマグロの場合五枚おろしという工程をするんですねー【なんせデカいので(;・∀・)】

そこからようやく身を分けていく、まず5枚におろした状態の身を【節】と呼びそこから更に4等分位にした状態を【ロイン】または【ブロック】と呼びます。そこからスーパーや魚屋に陳列される際に【柵】となって皆様に提供される。

 

又美味しい柵の見分け方ですがマグロの筋が均等に入ってる物【まばらだったり半円形】筋の間隔が狭いものはNGですね。

あと【色】身肉が輝き、割れ目や傷ものは味の遜色が多いので避けるべきですね。皆さんもスーパー等でマグロの目利き試してみてはいかがですか?

今日も元気に近畿圏を拠点に大阪、東京、名古屋、全国!いやいや全世界とマグロと共に幸せを運びに向かいます(^^)/