マグロ解体ショー|東京・大阪出張可能

マグログ

  • HOME
  • マグログ
  • マグロの体色と斑紋について!これであなたもマグロを見分けれる?
  • まぐろ日本一

月別アーカイブ

マグログ

マグロの体色と斑紋について!これであなたもマグロを見分けれる?

~マグロの体色と斑紋について~

マグロの体色を見てみると、背側は黒青色で腹側は銀白色が多い。

マグロの第一背鰭は黒褐色で、時々黄色を帯びる事がある。キハダマグロ、メバチマグロの

黄色はとくに著しい)。尻鰭は銀白色で、腹鰭は黒褐色地にしばしば銀白色を帯びる。

クロヒレマグロを例外として、ほかのマグロの小離鰭は大部分が黄色で、わずかに部分的に

白や黒で縁どられる。それに反して、クロヒレマグロでは、小離鰭は大部分が黒色を帯びる。

もちろん成長により体色は変化するうえ、同種でも生理的条件の違いで、体色に差があること

に注意しなければならない。種の標徴として同定に有用な色彩をこれから説明します。

ビンナガマグロは、尾鰭後縁が白く縁どられる。クロヒレマグロの小離鰭の大部分は黒色を帯

びる。ミナミマグロの尾柄隆起縁は、黄色である。キハダマグロの、第一背鰭は鮮やかな黄色

である。このように、マグロの体側には、種の特徴を示す細かい斑点や斑紋が出現して、

死んだ個体に特に顕著に出現する。

  • 料金
  • 質問
  • 感動の追及会社概要
  • イベント情報
  • オプションメニューの数々
出張エリア
東京、大阪、名古屋、福岡、北海道、
沖縄など日本全国、シンガポール、
香港、ガンジス川、ロッキー山脈麓、
ニューヨーク、ラスベガス、
リオデジャネイロ、カリブ海のビーチ、
パリ、ローマ、
ロシア(-20度まで)、ドバイ、
マダガスカル………地球上、全域

弊社オフィス(和歌山市)より
片道 50km 以内

交通費今だけ無料!

〒640-8355
和歌山県和歌山市北ノ新地1-31
Duoキンキ和歌山ビル2F
TEL.0120(917)901

facebook

  • マグロショップ