メールアイコン 電話アイコン

お知らせ

  • お知らせ

鮪達人のネギトロって・・・Part2

鮪達人でございます。今回もネギトロのご紹介を!ちなみに画像は大阪東天満にある『鮪達人天神店』での一コマ。皆さんゴシゴシされていますね~それではどうぞ!

中落ちは、ほかの部位では味わえない独特の旨味が美味しさであるといえます。また、スプーンでこそげとることができるほど身が崩れるので、身も柔らかいのが特徴です。本来、骨についた身は赤身で濃厚ですが、ぎとぎとした脂っぽさはない。皮に近い部分の脂をこそげ取り、混ぜるとより濃厚になります。

 

中落ちの見た目は、赤く美しいです。赤身がベースなので、タンパク質が豊富でヘルシーです。また、赤身同様、ミネラルの一種であるセレンも含まれています。セレンは、脂肪の酸化を防ぐ効果が期待できるといわれてます。

 

食べ方としては、こそげ取ったものをそのまま醤油でいただくのがおすすめです。ごはんに乗せて、丼にしてもいいだろう。一般的な刺身のまぐろよりも食べやすいので、子どもや高齢者にもおすすめです。

 

マグロは、洋風料理にも向いている魚のひとつ。中落ちをこそげとったらそのまま叩いて、玉ねぎやエシャロットと合わせて、タルタルにするのもおすすめです。アボカドのディップと一緒に盛りつければ、お店顔負けの仕上がりに。カルパッチョの場合は、きれいに皿に並べ、オリーブオイルとレモン、塩コショウ、マスタードを混ぜたソースをかけるといい。大葉やイタリアンパセリを散らすと美しいので是非お試し下さい!マグロちゃんは本当に素晴らしいお魚ですね!