たったの30秒で入力可能

メールアイコン 電話アイコン

東京の法人様のパーティーでマグロ解体ショーを実施致しました。

東京にある法人様がパーティーの中で、お誕生日の方がいらっしゃるのでマグロ解体ショーでお祝いしたい!とのご依頼を頂戴し、東京都渋谷区へ行って参りました

  • 東京の法人様のパーティーでマグロ解体ショーを実施致しました。
  • 東京の法人様のパーティーでマグロ解体ショーを実施致しました。
  • 東京の法人様のパーティーでマグロ解体ショーを実施致しました。
  • 東京の法人様のパーティーでマグロ解体ショーを実施致しました。
  • 東京の法人様のパーティーでマグロ解体ショーを実施致しました。
  • 東京の法人様のパーティーでマグロ解体ショーを実施致しました。
実施日 2022年4月18日
参加人数 15名
マグロの大きさ 本マグロ40㌔

東京の法人様のパーティーで、お誕生日の方のお祝いにとマグロ解体ショーのご依頼を受け、東京へ行って来ました!

法人様のパーティーや、ご披露宴でのマグロ解体ショーでホテルの会場を利用する機会が多いマグロ解体ショー。勿論パーティー会場や野外もありますし、個人様宅でのご利用もあります。お客様がお望みの場所で鮪達人はマグロ解体ショーを実施しております。東京・大阪が多いですが、全国各地へ出張ケータリングを実施しております。今回は、東京にある法人様のパーティーにご依頼があり東京へ向かいました

今回は、パーティー会場での実施となりました。どの会場でも同じ事ですが、匂いが残らないよう細心の注意を払います。換気が良い場所にステージを組みレイアウトもご迷惑がかからない、皆様がマグロ解体ショーを楽しみやすいセッティングに心掛けます。また、これはどの会場・場所でも共通して言える事ですが、私達の持参した備品で会場を汚さない・傷を付けないという事です。養生シートは勿論、壁に立て掛けたりするような事は一切行わずマグロの身が散っても床を汚さないように細心の注意を払います

ちなみに画像に写っている法被を着た人は、職人では無くお客様です。   ご要望の中に【マグロを担いで皆の前に出現したい】とございましたので今回はお客様が担がれました。勿論、お客様の衣服が汚れないように、又持ちやすいポイント等を事前に説明し、状況を見て職人がサポート致します。

マグロ入場!

いよいよマグロ解体ショーがスタートする時間になりましたら、まずは私達が持参したBGMを流します。

扉口から職人に扮したお客様がマグロを肩に担ぎ上げて登場すると、会場は大盛り上がり。破壊力抜群のサプライズ登場に会場はマグロ一色となります。

マグロ解体ショーを見る機会、ましてや自分達のパーティーで見る機会等、そうそうありません。その貴重な体験の中、普段ではまずできない経験ができるのも鮪達人のマグロ解体ショーならではです。

写真映えする記念撮影!

ステージにマグロが登場しましたら、折角ですのでお誕生日のお客様にも法被を着てもらい、マグロと一緒に記念撮影。画像で残ると後々思い返した時に、より鮮明に思い出す事ができます。又、マグロと一緒の画像ですと、InstagramやTwitterにも画力満点です!こういう楽しみがでdきるのも出張ケータリングとして自分達のパーティーならではです。

マグロ解体ショーに入る前、マグロの知識を少し知ってもらうためにマグイズを2問します。マグロ解体ショーのイベント自体トータルで15分~20分で終了します。これはゲストが集中して楽しんで頂き、見疲れさせないようにとの時間配分。ですのでクイズも2問、簡単な数字当てでリズム良くスピーディーに進行します。勿論クイズですので景品があります。内容は・・・後のお楽しみ!!

いよいよスタート。そんなマグロの記念すべき一太刀目は、職人が行うのでは無く、お客様に行って頂きます。ケーキ入刀ならぬ【マグロ入刀式】ですね! マグロ長刀を持ち、ゲストの皆様へ大きな幸せが訪れる事を願って入刀して頂くこの瞬間も絶好のシャッターチャンスとなります。

いよいよ本格スタート!

マグロを只捌くだけでなく、部位毎に説明していきますので楽しくマグロの知識がお勉強できます。マグロ解体ショーをご覧になるシーンは市場やスーパーマーケットが多いかも知れません。自分達のグループだけでご覧になるマグロ解体ショーは盛り上がりも倍増です

マグロのカブトと尻尾、カマの順番で捌いていきます。マグロの尻尾は、マグロの状態のほとんどが分かる部位とされております。水揚げされたマグロがどれくらい鮮度があるのかを見るのに尻尾の断面で判断します。市場でマグロが横になっている映像がニュースで流れている際に、マグロの尻尾が無いのはそのせいです。もっと昔は、胴体の部分を削って鮮度を見ていたので、マグロがボコボコになったそうです。汗

続いて頭の部位です。栄養素の宝庫とも言われる頭は、頭肉(脳天)の部位は本マグロなら大トロよりも脂が乗っていて大変希少価値があります。続いてホホ肉は、止まらないマグロは年中ホホ肉を動かして酸素を取り入れています。ですので、筋肉の発達が進んでいて、お肉のようなサシの入った部位です。

その後はカマです。他の魚同様、マグロにもカマが2つ付いておりまして、本マグロのカマは【カマトロ】と呼ばれ、上品な甘味のある味と全体の1%しかとれないのが特徴です

そこから胴体へ移ります。通常お魚は3枚卸しが基本ですが、マグロは5枚で卸していきます。上身の背と腹、中骨、下身の背と腹という形で捌いていきます

マグワンルーレット!?

マグロが捌かれ、すぐにお寿司にしてお振舞いするのですが、ここでもう一つゲームを行いました。捌きたての生マグロ寿司の中に一つだけ大量のワサビが入ったロシアンルーレット、そう【マグワンルーレット】です!

お客様はハラハラドキドキしながら大盛り。見事⁉当選された方の顔は言うまでもありませんでした汗汗

中落ちゴシゴシ体験

通常はオプションですが、40㌔サイズ以上のマグロをご注文して頂きますと【中落ちゴシゴシ体験】が無料で付いてきます。

マグロの中落ちといえば、ネギトロなどによく使われる食材です。みなさんも一度は口にしたことがあると思います。リーズナブルで美味しい、家庭に嬉しい存在ですよね。マグロであることは理解できるが、中落ちとはどこの部位なのだろうか?実は知らない人も多いかもしれませんが、その答えはズバリ、中骨についている身のことです

中落ちは、実際はあまり広く流通していません。これは、骨から外してしまうと鮮度が落ちやすいためです。美味しい中落ちを食べたければ、骨つきのものを探すのがポイントです。ちなみにネギトロに使われる部位ではあるが、ネギトロと書かれているものには注意が必要だ。表記に油分や添加物が入っているケースがあるが、それは正確には中落ちとはいいません。ネギトロのネギは、野菜のネギではない。中落ちや皮に近い部分の脂をねぎ取ることから、ネギトロと名付けられました。

この中落ちゴシゴシ体験も大盛り上がり、捌きたての生マグロ寿司も食べながら楽しく美味しい時間を過ごされました